これまでも、これからも会社が継続していく上で欠かせないことが
それぞれの会社の役割です。
その役割を明文化・定数化することが会社の未来会計図です。
その業務の基礎に会計があると私は考えます。

椙山会計事務所 代表税理士 椙山陽子

椙山会計事務所3つの強み

過去

過去を見つめ直し、お金がこれまでどう使われ、使ってきたかの経緯を見てみましょう。
椙山会計事務所ではその整理整頓(会計の5S)をお手伝いします。

現在

会計の5Sが出来たら現状を定量化し、何をしていくかを会計から考えてみましょう。

未来

会計は本業を支える基礎です。
神戸の椙山会計事務所が具体的にお客様と共に未来会計図を作るお手伝いをします。

2 事務所のご案内はこちら